繰り返しできるニキビをなんとかしたい!
「ニキビ」でお悩みの方へ

ニキビの原因

ニキビの原因とは?

ニキビとは皮膚の炎症の病気です。皮脂に含まれる「アクネ菌」が皮脂を栄養にして増殖をしていき、皮脂を分泌する毛穴を詰まらせることで炎症を起こします。これがニキビとなります。「アクネ菌」は皮脂分泌量が多い部位を好むため、顔や胸、背中などの部位などによくニキビが発生します。

ニキビができる流れ

  • 正常な状態
  • 第1段階
  • 第2段階
  • 第3段階

あなたのニキビはどこにできる?

ニキビの要因はさまざまで、ホルモンバランスやターンオーバーの乱れ、生活習慣の影響などにより皮脂が過剰に分泌され、ニキビができやすくなります。ニキビが発症する部位によってニキビが発生する要因や傾向が異なるので、まずはニキビが気になる部位を振り返ってみてください。

  • Tゾーン

    皮脂の過剰分泌や整髪料がついた髪の毛の刺激などによりニキビができる傾向にあります。

  • おでこ

    皮脂の過剰分泌、睡眠不足や偏った食事など生活習慣の乱れ、洗顔料の洗い残しによりニキビができる傾向にあります。

  • あご~首

    男性ホルモンの活発化、頬杖をつくなどの刺激によりニキビができる傾向にあります。大人ニキビによく見られます。

  • 皮脂の詰まり、生理不順などによるホルモンバランスやターンオーバーの乱れによりニキビができる傾向にあります。面積が広いため乾燥や細菌、紫外線など外部刺激を受けやすく炎症が大きくなりやすいです。

  • 口周り

    食べすぎや油っぽい物を好むなどの偏食や胃腸が弱ることによりニキビができる傾向にあります。大人ニキビによく見られます。

  • 頭皮・胸
    背中・おしり

    皮脂のつまりや洗髪時の洗い残しなどによりニキビができる傾向にあります。

ニキビの種類

ニキビの症状は段階によって変化する

ニキビは分泌過剰になった皮脂と古い角質とが混ざりあうと角栓と呼ばれる“シン”が形成されます。角栓は毛穴をふさぎ出口をなくした皮脂は表皮の下でたまっていき、段階に応じてニキビ症状が変わってきます。ニキビは悪化させるほどニキビ跡を引き起こす要因となるため、早期治療が不可欠です。

ニキビの種類

  • 白ニキビ
    初期段階の状態です。毛穴がふさがれたことで皮脂がたまってきて盛り上がり、白っぽく見えます。
  • 黒ニキビ
    さらに皮脂量が増えると、皮脂が毛穴を押し広げ、空気に触れた皮脂が酸化し黒っぽくなります。
  • 炎症ニキビ
    症状が悪化すると皮脂を栄養源にアクネ菌が異常増殖し、刺激性物質を生産することで炎症が起こり赤く腫れます。
  • 化膿ニキビ(黄ニキビ)
    「炎症ニキビ」が悪化すると組織を破壊し炎症が進行して化膿を起こし、表面がデコボコになります。

皮脂の働きについて

皮脂腺から分泌される皮脂は、皮膚の表面の汗と少しずつ混じりあって皮脂膜を作っています。皮膚膜は、私たちの肌を乾燥や外部の刺激から守ってくれているので、お肌にとっては欠かせない重要な働きをしています。皮脂を落とし過ぎるのもかえってお肌トラブルを招く要因になるのでご注意ください!!


大人ニキビになるとますますやっかいに…
思春期ニキビと大人ニキビは原因や特徴が違う!!

思春期ニキビ

思春期ニキビは、だいたい9歳頃から18歳頃に始まる第二のホルモンバランスの変化によって皮脂量が多くなりニキビができます。 ただ、大人ニキビとは異なり年齢とともにホルモンバランスが安定してくると、徐々に治る傾向にあります。

思春期ニキビ

大人ニキビ

大人ニキビは、生活習慣の乱れが一番の原因となります。 治りにくく繰り返すのが特徴で、ニキビ跡になりやすい傾向にあります。よく生理前に悪化したり、顔の輪郭に沿ってボコボコと大きな化膿したニキビができます。 組織が破壊されダメージが真皮まで及んでしまった化膿ニキビは、凸凹が治らなかったり色素沈着を起こしニキビ跡を引き起こす要因となります。

大人ニキビ

ニキビの対策

手を尽くしているけど効果がでない…そんな方はニキビケアの見直しを!

ニキビの原因は理解していていろいろ手を尽くしているのに、なぜか繰りかえしニキビができてしまう…余計に悪化した…など心当たりのある方はいませんか? もしかしたらあなたは間違ったケアをしているからかもしれません。間違ったケアはニキビをさらに悪化させ慢性的なニキビ肌を作ります。また、ニキビを治してもケアができないと再発を繰り返すので、ニキビの正しいケアを心がけてニキビの悪化を防ぎ、再発予防をしていきましょう!!

欠かせないお肌ケア

必要な皮脂は落とさない

「必要な皮脂は落とさない」イメージ

やさしく洗顔しましょう。余分な皮脂はしっかり落とす必要がありますが、必要以上に皮脂を落としすぎると乾燥してしまうので刺激の強すぎない洗顔料がおすすめです。

乾燥対策をしっかりと

「乾燥対策をしっかりと」イメージ

保湿ケアはとても重要です。お肌が乾燥すると皮脂を出して肌を保護しようとする。保湿クリームなどを塗ることで肌のバリア機能を正常に戻しましょう。

むやみにいじらない

「むやみにいじらない」イメージ

ニキビがつぶれてしまったり膨れると気になってついつい触ってしまいがちですが、触ると手についている細菌が移り悪化させる要因になるので、過度な処置は控えて抗生物質入りの軟膏・ジェルなどを塗る程度にとどめましょう。

紫外線対策は万全に

「紫外線対策は万全に」イメージ

日焼け止めは必ず塗りましょう。紫外線による日焼けは皮膚を角化させニキビを悪化させる要因になるので必ず塗るように心がけてください。

生活習慣の見直し

過度なストレスは避けましょう

「過度なストレスは避けましょう」イメージ

ストレス緩和を心がけましょう。過度なストレスはホルモンバランスを乱します。ストレスを避けられない場合はビタミンCや抗酸化サプリの積極的な摂取をおすすめします。

睡眠時間を確保しましょう

「睡眠時間を確保しましょう」イメージ

十分な睡眠時間を確保して寝不足を防ぎましょう。寝不足により体内の代謝が悪くなり、古い角質が毛穴が詰まるなどニキビを誘発します。

食事バランスを意識しましょう

「食事バランスを意識しましょう」イメージ

バランスの取れた食事を心がけましょう。忙しく昼食をとらないなどや偏った食生活をしていると過度な皮脂が分泌されます。野菜が不足している場合はサプリメントを摂るなどもおすすめです。

便秘を改善しましょう

「便秘を改善しましょう」イメージ

便秘や胃腸を正常化しましょう。便がきちんとでないと、肌から毒素を排出しようとニキビ化を促進したり、悪化させたりします。また、胃が悪いとビタミンBの吸収が悪くなるので、ターンオーバーや代謝機能が低下します。

ニキビの改善

日常ケアでは改善しきれないニキビは”美容医療”のニキビ治療がオススメ!

医師

ニキビの美容医療では、古い角質を取り除いて新しい皮膚の再生を促すピーリング治療から、皮脂腺を破壊しニキビの根本原因を断つレーザー治療などがあり、治療メニューによりダウンタイムが少ないものから敏感肌の方でも安心して受けられるものなど、要望に合わせた治療が可能となっています。
近年では、ニキビ治療だけでなく、肌のハリアップ、美白効果をもたらし、今まで治らなかったニキビを根本から断つと同時にお肌全体をキレイにする最新治療メニューが登場しています。早期治療や根本の肌質改善を検討されている方には美容医療がオススメです。

ニキビに効くオススメ治療

ケミカルピーリング治療『サリチル酸マクロゴールピーリング
不要な角質を除去して新陳代謝を整える、サリチル酸マクロゴールを用いたピーリング治療
複合治療『アクネSPサーマクール
ニキビの根本原因である皮脂腺を収縮することでニキビの発生を防ぐ治療
ニキビ治療法を詳しく見る

カウンセリングをご希望の方へ

無料カウンセリング

本サイトを運営しているオザキクリニックでは、無料でメールカウンセリングを行っています。左記フォームよりご相談内容をお送りいただきますと、専門ドクターやカウンセラーがご相談内容に対して丁寧にお答えします。